ロレックスは修理に出せばまだまだ使うことが可能

腕時計

費用をおさえたい方は

男性

依頼先は選べる

ロレックスが故障したとき、修理を頼めるところは、メーカーであるロレックス社と購入した販売店がまず考えられます。メーカーや販売店に頼むとロレックス社の専用のアトリエで作業は行われるので、安心感と信頼感があります。ですが、実はメーカーに依頼しなくてもロレックスの修理は可能です。日本には時計修理業者が数多く店舗を構えており、この業者を利用している方も最近増えています。費用をおさえたいという方におすすめなのが時計修理業者です。腕のいい職人が在籍しており、低予算で修理をしてもらえます。メーカーに依頼した場合よりも30%から50%程は割安です。業者はインターネット上から宅配で修理を受け付けており、近くに店舗がない方でも利用できるようになっています。利用方法は簡単で電話、FAX、サイト上のお問い合わせフォームから申し込むと専用の梱包セットが届けられるので、時計を収めて送り返すだけです。しかし、時計修理業者は数多く存在しているので、依頼するときは業者の実績も確認しておきましょう。実績のある業者なら、修理の依頼が多くあり経験も豊富で技術を磨いた職人が在籍しているはずです。また、実績のある業者は依頼数が多いので、部品の確保のために独自のルートを持っています。実績があるかどうかは、業者のホームページで故障の項目やそれに対する修理の事例が紹介されているのでこれを参考にしてください。くわえて、修理を依頼する前に業者に使われるパーツや道具などを問い合わせて確認することも大切です。